進化した陰ヨガ

陰ヨガの「陰(いん)」は陰陽の「陰」

陰ヨガは、古代中国からの思想である陰陽論の考えを用いたヨガです。

陰陽は相反する性質を持ちながらも、補い合いながらバランスをとり成り立ちます。

また、陰と陽は決してバラバラに存在しているわけではなく、

陰の中にも陽が存在し、陽の中にも陰が存在します

下側や内側で全てを支える静かに蓄えられたエネルギーは、

陽のエネルギーで上昇し全身に巡ります


今までの陰ヨガは

「リラックス」に重きを置いていたことで

多くの人の内側の強さや集中力まで失われていましたが、

陰ヨガとリラックスの本質は、

覚醒された集中と強さがあります


「進化した陰ヨガ」は、

筋膜や気の流れなど最新の身体の研究に基づき、

ポーズ(アサナ)も改良、進化し、


全ての人が安全に、

実践を続けることでその人自身の本来持つ力を呼び起こし、

身体の使い方も学び体得します


陰ヨガでしか味わえない深いリラックスというのは、

心身にスペースを生み、本来の体の強さや安定、柔軟性を甦らせることもできます

即ち、年齢により生活習慣により落ちていた筋力や体力も自然についてきます


“今を生きる”現代人だからこそ、陰ヨガをしてほしい

現代人がこの時代の環境や社会でより良く健やかに生きられるには

心身の「リハビリ」が不可欠であり、

それは、陰ヨガで実現できます


ヨガが初めての方でもチャレンジできるポーズを丁寧に行います

深まっていく呼吸から、日常の緊張や滞りを解き、心と身体の陰陽バランスの調え方を身につけます


肩こり・腰痛・生理痛・冷え…、抱えている症状のまま、アンチエイジングを考えるより、

自分の体ときちんと向き合って本質を見直し、

少しでも改善して「エンジョイエイジング」しませんか?



陰ヨガの特徴


* 中医学の考えを基本としているヨガ

* 最新の筋膜の研究により進化した陰ヨガ

* 体の陰のパートである下半身にアプローチして足裏から全身を調える

* グラウンディング・ホールディング・リラクゼーションが陰ヨガの三大原則

* おなかと背中を意識した呼吸

* 体の内側にスペースをつくる

* 古代の考えを重要視し、段階的に心と体のレベルアップをしていく

* 気の巡り(経絡)にもアプローチ


こんな方へ

* 「陰ヨガ」をまだ体験されたことがない方

* ヨガをされたことがない方、いつもアクティブなヨガをされている方

* 体の柔軟性がほしい方

* 体が硬いと思って、今までヨガすることを躊躇していた方

* 肩こり、腰痛、冷え、生理痛…などの症状で日頃お悩みの方

* 何かと忙しい、いつも疲れていると感じる方

* リラックスしたい方

* 眠りが浅いと感じる方

* 毎日をもっとアクティブにがんばりたい方

* 自分の呼吸が深いのか浅いのか意識したことがない方

* いつまでも健康で若々しくいたい方